レッスン内容

初めに受験までの計画を立てます。参考書をこちらで無償で貸与します。こちらの教室で自習しながら、解らない所を私に質問する形になります。教室では2人までの少人数制となります。保護者の方も同席して見学や、隣で見守りながらご自身のやりたいことをなさっていても構いません。

教科書を一通り解説し、基本を押えた上で対話しながら過去問や問題集を一緒に解いていくマンツーマンの指導も行っています。

国語力が全ての基本になりますので、不足気味の方には論理力を鍛えるトレーニングを毎日の宿題として課します。 具体的には因果関係、対比、具体化抽象化を意識しながら新聞の天声人語、社説の要旨とそれに対する反対意見を書くというものになります。反対意見には他者を説得できるだけの根拠を求めますので、そのための情報を自分の記憶やネットから集めてまとめるという思考力の鍛錬にもなります。さらに自分の好き嫌いについても毎日具体例を挙げて、先程の3っつの論理を意識しながら短い小論文を書いて頂きます。これを半年以上続けることで文章に馴染み、文章の構造を自然に把握できるようになっていきます。

英語については、語彙力を根本に据えます。お持ちの手に馴染んだ単語集、熟語集を使って対話しながら過去のセンター試験にこういう形で出題されたとか、単語の語源、語呂合わせ、派生語と絡めながら少しでも記憶に残るように伝えていきます。その上で、市販されている参考書なのに大手進学塾で1年かけて説明していくかなり上手くまとまっているものを使います。要点が300にまとまっていて、それぞれに数題出題校名付きで問題が挙げられています。初版から25年間改訂無しで知る人ぞ知る参考書です。長文解釈についてはセンター試験過去問を速読対策に使います。そして難解な二次試験のためには40年間装丁以外変更なしの、これを一冊マスターすれば英字新聞もすらすら読めるようになるというものを使います。人生哲学が例文に挙げられているので一粒で2度おいしい思いができます。ここまでついてこれれば大学生になった後、早慶の大学受験英語まで家庭教師として見ることができます。 

数学については一つの問題を様々な方法で解くことができるように目指します。例えば、ベクトルの問題を複素数平面、軌跡、チェバ・メネラウスを用いて解くことで数学の解法が頭の中で有機的に結びつき、大学受験の融合問題にもあわてずに対処できるようにします。

生物、物理、化学に関しては学校配布の<OOド>や<OOナー>で早慶の受験は対処できます。不安な方にはもうワンランク上の問題集も用意しまして穴が無いように持って行きます。

 

無料体験レッスン

連絡頂けた後一時間、当教室にて体験学習して頂けます。その際、一年間の勉強のやり方、時間の過ごし方を提案させて頂きます。

無料体験レッスンの受付はこちらお問い合わせページ